ネイリスト

爪にさまざまなデザインを施すだけでなく、爪の健康やトラブルのアドバイスもしてくれる職業

ネイリストの仕事と資格

ネイリストとは、爪にマニキュアを塗ってデザインしたり、爪の健康を保つためのケアやアドバイスを行う専門職です。ネイル・アーティストとも呼ばれています。

日本では、 爪美容は比較的新しい分ですが、美容関連の仕事として近年、非常に人気が高まっています。

ネイリストの仕事内容は、お客さんの髪や服の色にマッチしたマキュアを爪に塗ったり、好みに応じて細かいデザインを行ったり、工爪の装着、矯正パックなどを行います。

また、爪の健康面では、二枚爪や深爪などの爪の障害に対して、適切な処置を行ったり、予防するためのアドバイスを行ったりします。

ネイリストの活躍する場には、ネイルサロンやエステサロン、美容室などがあります。経験を積んで、自宅でネイルサロンを 開業する人もいるようです。

ネイリストになるには、美容関係の専門学校でネイルについての学科を卒業したり、ネイルの盛んなアメリカへ修行に行ってネイリトになるための技術や知識を得たあとに、就職する方法が一般的とっています。

資格には、ネイリスト技能検定などがあり、国際的に通用する、プロのネイリストとしての知識と技術を証明することができます。華やかな職業に見えるネイリストですが、長時間にわたっ爪にデザインを行う仕事なので集中力が必要です。

また、作業中も客さんとコミュニケーションをとりながら行うので、社交的な人が向いています。

資格名

ネイリスト技能検定

分類

民間資格

受験資格

<1級>2級合格者
<2・3級>特になし

試験内容

<1級>トップレベルのネイリストとして必要な総合的な技能および知識
<2級>サロンワークで通用するネイルケア、リペア、チップ&ラップ、アートに関する技能および知識
<3級>ネイルケアに関する基本的な技能および知識

試験日

年2回

試験料

<1級>10,000円
<2級>8,000円
<3級>6,000円

試験地

<1級>東京、大阪
<2・3級>札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、新潟、金沢、広島、高松、福岡、沖縄

合格率

<1級>36.6%
<2級>35.5%
<3級>78.6%

問合せ先

NPO法人日本ネイリスト協会 03-3500-1580

お子さんの記念日にフォトスタジオで撮影するのは今はもう当たり前になってきていますが、それとともにパパやママとも一緒に写るファミリー写真も人気になっています。

家族写真とはいってもかっちりした感じではなく、家族が創り出す雰囲気をそのままにスナップのような自然な写真が好まれるようです。

大田区にあるスタジオエアロでは、そんな写真を自然光の元で撮影してくれるので、写真に奥行きも出てさらに素敵な宝物になること間違いなしですよ。

撮影後にデータが受け取れるので、当日1回のみの来店で済むというところもおすすめです。

スタジオエアロ http://studio-aero.jp/