美容師

誰もが一度はお世話になったことのある美容師。髪に関することだけでなく、着付けなどのファッション分野でも活躍する職業

美容師の仕事と資格

美容師とは、美容室などで、お客さんの髪をカットしたり、シャンプーやブロー、パーマ、ヘアトリートメントなどを行う専門職です。

お客さんの要望を聞きながら、技術やセンスを駆使して、ヘアスタイルを作っていきます。仕事の内容・サービスは幅広く、髪だけの手入れだけではなく、メイクや着物の着付け、ネイルケアなど、全身のファッションコーディネートも美容師の仕事です。

美容室は女性客が中心ですが、近年では、男性客も美容室へ来る人が多くなっています。

美容師になるには、美容師の専門学校などを卒業したあと、美容師国家試験に合格することです。合格後は、美容室へ就職したり、 経験を積んで独立開業する人もいます。

美容師国家試験には、筆記試験と実技試験があり、両方いっしょに合格しなければ、資格を取得することはできません。

美容師の資格を取得して、実務経験を3年以上積み、都道府県が定めた講習を受講すると、管理美容師の資格を得ることができます。美容室に2人以上の美容師が働く場合には、管理美容師を美容室に置くことが義務づけられています。

美容師の仕事は、見た目の華やかさに比べてハードな仕事です。 長時間立ちっぱなしでお客さんの髪をカットしたりするので、体力が必要です。また、社交的で話題豊富であることも欠かせない要素のひとつでしょう。

資格名

美容師

分類

国家資格

受験資格

(1)厚生労働大臣が指定した美容師養成施設において、昼間課程2年以上または夜間課程2年以上、通信課程2年以上のどちらかを修了した者
(2)厚生労働大臣が指定した美容師養成施設において、昼間課程1年以上または夜間課程1年4ヶ月以上、通信課程2年以上のどちらかを修了し、1年以上の実地修練を行った者

試験内容

<実技>(1)カッティングなどの美容の基礎技術 (2)美容を行う場合の衛生上の取り扱い
<筆記>(1)関係法規・制度 (2)衛生管理 (3)美容の物理と科学 (4)美容保健 (5)美容理論

試験日

<前期>実技2月、筆記3月
<後期>実技7月、筆記9月

試験料

<実技>13,000円
<筆記>9,600円

試験地

<実技>各都道府県
<筆記>全国15ヶ所

合格率

82.4%

問合せ先

(財)理容師美容師試験研修センター 03-5532-1162

京都府の新京極店のコミカプは、従来のカプセルホテルと比べて内装もお洒落でオープンスペースには漫画喫茶が併設されてあります。シャワールームやコインランドリーが男女別に分かれていてそれぞれが快適に過ごせるようにアメニティーや設備が完備されています。フロア内は全面禁煙となっていて、喫煙ブースは別に設けてあるので分煙環境も整っています。カプセルブースにはユニットごとにカーテンがついているのでプライベート空間もしっかり確保できます。フロントも24時間対応しているので安心して過ごすことができますよ。

予約はこちらから